0120-419-451
24時間受付いたします
低価格なお葬式を川口市民葬祭は実現いたします。葬儀にお金をかける時代ではありません。無駄をなくし、心で送るご葬儀をお急ぎの方、緊急の場合もご対応可能です。 年中無休

生前葬とは

人生の説明など元気なうちに感謝を伝える葬儀です。

人生において、お世話になった方々を招待し、元気なうちに感謝の気持ちやお別れを告げるお葬式を生前葬と呼びます。
晩年を迎え、友人知人などの社会的関係に区切りをつける場合に行われています。
(きちんとお礼を言う場を持ちたい、体が動くうちに最後の集まりを企画してお別れを言いたい)など、その背景には関係者への愛情や感謝の思いが込められています。

 

こんな方におススメです!!

縁者らに自分の気持ちを伝えて、区切りをつけたい思いがある方。
同世代の交友関係、仲間たちに先の気遣いをさせたくない方。
家族には葬儀の負担をなるべくかけたくない思いが強い方。

 

本人が主催者となって生前に行う告別式

従来の葬儀、告別式という一連の流れから脱して、本人がそれまでにお世話になった友人、知人を招待し、感謝の気持ちとお別れを告げることを前もって行い社会的関係に区切りをつけます。本人が直接、友人、知人に感謝の言葉を伝えることができるのが生前葬の特長です。 

 

生前葬は、“死”を自覚することが前提

生前の告別式と死後の葬儀の間には、時間的な隔たりはありますが、広い意味での葬儀として、一体として捉える必要があります。生前葬の後、本人が死を迎えたとき、残された家族や関係者だけで葬儀を行い、友人、知人には死亡通知状などを送り、社会的“死”の手続きにかえます。

 

生前葬には“長寿儀礼”の要素

長寿儀礼とは、生まれ変わることを目的とした通過儀礼です。擬似的な“死”を通してこれまでの人生の重荷を下ろしてさっぱりし、新たな人生のスタートを切るという考え方です。

 

逝去時は家族だけの密葬

関係者に対する告別が済みますので、生前葬を行った後でご逝去の際には、関係者には一報するのみで、葬儀は家族中心の密葬になります。

 

 

事前の葬儀相談 病院へのお迎え 葬儀場の手配 お見積り&ご相談

携帯からもOK!通話料無料!365日24時間!葬儀のプロフェッショナルが対応します

川口市民葬祭へのお問い合わせ方法


Copyright © 川口市民葬祭. All Rights Reserved.

正当なCSSです! Valid XHTML 1.0 Transitional